税理士事務所なら東京千代田区のアークス総合会計事務所。税務,会計,経理に関するパートナーとして皆様のお悩みをすべて解決いたします!

KTAX GROUP
アークス総合会計事務所
0120-824-700

営業時間:平日10:00~18:00

賢い決算・税金対策とは

TKC経営指標(BAST)

BAST(Business Analyses and Statistics by TKC)は、全国9,500名の公認会計士・税理士(TKC会員)が精密監査した結果を全国規模で集約した経営指標です。
TKC会計人は76万社を超える中小企業を関与先としており、この経営指標はその中から年商500万円から100億円までの青色申告法人を分析対象としました。
平成18年版の収録法人数は22万6千社を超え、対象業種は923業種にのぼり、これだけの品質水準と規模をもつ中小企業の分析統計は、世界にも類例がないといわれています。
BAST速報版の見方

黒字企業の定義

1.期末自己資本がプラスであること
2.当期損益がプラスであること――この2つの条件を同時に満たす企業を指す。

収録対象企業

直近3ヵ月間に決算を終了した企業。平成19年5月号掲載分は平成18年10月1日?平成18年12月31日までに決算が終了した企業。

収録基準

業種は「日本標準産業分類」によっており、黒字企業件数の多い上位業種を各大分類ごとに抽出します。建設業(31業種)、製造業(49業種)、卸売業(37業種)、小売業(38業種)、飲食店、宿泊業(12業種)、サービス業(39業種)。
なお、「サービス」には、「医療、福祉」「情報通信業」「複合サービス事業」も含まれています。

並び順

大分類ごとに黒字企業割合(黒字企業件数÷総企業件数×100)を求め、その大きい順に業種を並べています。

TKC経営指標(BAST)PDFファイル

TKC経営指標(BAST)テーブル
TKC経営指標(BAST)PDFファイル
PDF ファイルをご覧いただくためには、AdobeR Reader が必要です。